平野薫院長

真の医療とは何か?
医師になって34年経過して、ようやくその答えに辿り着きました。

人は身体の中に100人の名医を持っている、というヒポクラテスの言葉通り、誰でもが「自分の身体は自分で治す」ことができ、
すべての病、痛み、不具合にはその原因(目的)があり、
それがわかれば身体がその治し方を知っているので、
身体から治し方を引き出せばよい、ということでした。

そう、答えは本人の中にしかないのです。
自らが身体を、生き方を律して、
自らが変容していく。
真の医療は「自律医療」です。
「自律医療」を世界に広めていくことこそが、これからの私の人生であり、志です。

経歴

昭和36年8月生まれ 京都出身
昭和55年久留米大学付属設高等学校 卒業
昭和62年九州大学医学部 卒業
昭和63年国立小倉病院 勤務
平成4年九州大学医学部臨床大学院 卒業
平成5年新日鐵八幡記念病院 勤務
平成6年広島赤十字・原爆病院 勤務
平成7年JR九州病院 勤務
平成8年~平成22年3月新日鐵八幡記念病院 勤務整形外科主任医長・リハビリテーション科 部長(総合せき損センターにての研修含む)
平成22年4月ひらの整形外科クリニック 開業

専門とする疾患など

整形外科専門医ではありますが、人を全体として包括する医療を行なっていますので、基本的にすべての身体の不具合、病気に対応しています。
痛みや痺れ、整形外科領域の疾患には天城流医学を中心に、
癌や難病、精神的疾患に対しては、患者さんの身体からすべてを聞き出すPQS(検身術)により最善の対処法を指導していきます(武学医術)。

病だけでなく、アスリートなどのパフォーマンスアップや痩身なども対応しています。
整形外科領域のグループ指導で対応しきれない疾患や、能力向上、メンタル面でのエネルギーコントロールなどは、自由診療で対応しています。(Dr平野薫の自由診療クリニックへ)

所属学会・認定医など

日本整形外科学会認定専門医
日本統合医療学会
日本ホリスティック医学協会
天城流湯治法師範(整形外科理論)
武学志体術認定コンサルタント(マスター)
武学洪家体術青蓮派指導員

著書


「健康長寿のための呼吸法」(文芸社・2011年)
「明日の医療を支える信頼のドクター(名医シリーズ)」(ぎょうけい新聞社・2015年)
「ひざ痛を治したければ筋肉をはがしなさい」(マキノ出版・2020年)

掲載雑誌


2016年~2021年
健康雑誌「壮快」「ムック本」 20回以上掲載
他「わかさ」」「健康365」 多数回掲載
最新 「安心」6月号 脊柱管狭窄症に絶大なる効果の足指伸ばし

講演会


2016年~ 年間20回前後の全国各地での講演会、ワークショップ開催中。
2021年1月~ 「Dr平野薫の自律医療セミナー&武学志体術体験会」を
毎月開催(小倉、神戸、広島、山口など)
*講演依頼はお気軽にどうぞ